アリバイのお役立ち情報がいっぱい!

ローン審査には、在籍確認がつきものです。
ローン会社としては、自分が貸し付ける相手から本当に返済されるのかというのが大きな問題ですから、当然どのような相手に貸し付けるのか審査せねばなりません。
在籍確認も、審査における確認事項の一つです。
しかし、審査される側が何らかの理由において在籍確認ができない場合もあり、そんな時にアリバイ会社を利用することによって在籍確認をクリアし、審査が通るのかを考えてみましょう。

アリバイ会社でローン審査は通るのか?

アリバイ会社でローン審査は通るのか? ローン審査では、最終的に在籍確認を完了しなければローンが通らないというものもあります。
それまでの審査で問題なく通過するような案件でも、この在籍確認ができないがためにローンが通らないということもあるわけで、こういったときに役立つのがアリバイ会社です。
アリバイ会社は、契約しておくことで外部から電話がかかって来た時に、契約者との約束通りの受け答えを行ってくれます。
これで、ローン審査などでの在籍確認が行えるのです。
しかし、アリバイ会社からは社会保険等の発行はありません。
社会保険証の提示が必須となる審査などでは、アリバイ会社で対応できないケースもあります。
反対に言えば、在籍確認だけの問題という時には利用によってメリットを得る可能性が高いと言えましょう。

アリバイ会社で在籍確認代行を依頼して銀行のローンの審査は通る?

アリバイ会社で在籍確認代行を依頼して銀行のローンの審査は通る? 銀行のローンの審査では書類以外に信用情報や勤務先への在籍確認電話があります。
アリバイ会社では、電話確認代行や書類作成などを行ってくれて、例えば電話代行だとカードローン会社から電話があると、依頼者は席を外していることを伝えてくれ実際に会社にいるように対応してくれます。
ちなみに在籍確認は必ず申込者が電話に出る必要はなく、職場の上司や同僚がいることを証明してくれるだけでも大丈夫です。
これを知っているためアリバイ会社も申込者本人と直接電話で話さなくてもいい、一番無難な方法をとってくれますし中には携帯電話につなげてくれるところもあります。
他にも審査で必要となる給与証明書や在職証明書など各書類も発行してくれ、この書類作成は専門的な知識を持った人が作成し、税法知識まで持っている人が作成することもあります。
こうなると業者が作成した書類だと見破ることは、かなり難しくなります。
ただ、利用するときにはリスクもあって利用料金が高いことと、偽装がばれたら強制解約・一括返済となることです。
利用すると最低でも初回登録料・利用料金がかかり、これも会社で違いますが10,000円~20,000円以上は必要です。
融資を受けるために申し込みたいのに、その審査を通るためにさらにお金をかけるというのはあまり現実的ではないですし、バレた時のリスクもあるのであまりおすすめできません。

アリバイ会社について詳しく知りたい

アリバイ会社は信頼できるところに